?冬にカニツアーでも行きたいと、妻と二人で行ってきました

色々な体験ができる!ツアーに参加


このエントリーをはてなブックマークに追加

色々な体験ができる!ツアーに参加

私は大阪に住んでいます。
ウィンタースポーツは全くしないので、当然雪道を走るなんてこともいたしません。
でも、冬になるとアレが食べたくなるのです。
「カニ」です。

海水浴で泊まった(京都府丹後市)宿のカニが美味しかったので、今度は冬にカニツアーでも行きたいと、妻と二人で行ってきました。
シーズンオフであの味なんだから美味いに決まってる!
日帰りのバスツアーに申し込み、二人で2万円ほどです。
交通費だけでも結構かかるのにカニ会席と温泉まで付いて一人1万円は安い!
広間での食事でした。
ここぞとばかりに食べ尽くし、品の無さを露呈してしまいましたが、妻と二人無言で貪り食った次第です。
温泉に入り、その後、お土産を買いに魚市場のようなところで、試食しまくり、お金も使いまくり。

「2kgは確実に太ったな」と妻。
でも、カニはやっぱ本場で、シーズンに食べるのがもっとも美味いということが確認できたので、この2kg増は価値がある、と私。

また行きたいです。

お酒を飲みすぎる事でつい失敗

旅行はとても楽しいですが、開放的な気分になって、思わずはめをはずしてしまう事もあるようです。
私の知り合いは男性が多い職場で働いているので、社員旅行の時、あまり異性の目を気にしなくていいので、つい羽目をはずし、飲みすぎて旅館の施設を汚したり、傷つけたりで注意を受けた事があるそうです。
それから、酔った勢いで、コンパニオンの女性にセクハラまがいの事をし、迷惑をかけてしまった例もあるそうです。

皆、普段真面目なのですが、お酒を飲みすぎる事でつい失敗という事も多いようですので、やはり節度は守って旅行は楽しみたいものです。

それから、女性の場合では、ショッピングに夢中になって、バッグを置き忘れたり、大切な荷物を盗まれて困ったという経験を持つ人もいます。

旅行先ではつい浮かれた気分になってしまいますが、そうなるとトラブルも起こりやすいので、やはり気を引き締めて行動し、楽しいツアーにしたいものです。
Copyright (C)2016色々な体験ができる!ツアーに参加.All rights reserved.